【レターパック対象商品】有明海 地のりラーメン(醤油)1袋(1食入)【のりトッピング】

216円(税16円)






■本物の海苔ラーメンを食べたいなら








有明海、特に柳川周辺は昔から海苔漁が盛んな地域で、魚介卸売問屋を今でも営んでいる夜明茶屋には美味しい海苔がたくさん入ってきてます。そして、常日頃「巷の海苔ラーメンは海苔ラーメンじゃない」と語る金子社長の、皆様に本当の海苔ラーメンの味を知ってもらいたいとの気持ちから生み出されたのがこの地のりラーメンです。「本物の海苔ラーメンはこれだ」と語る社長の自信は本当に美味しいものを作ったからこそ。海苔の本場が作った本気の海苔ラーメンを是非一度ご賞味ください。




■有明海産の海苔約2枚分をラーメンへ









焼き海苔が1〜2枚しか入っていない普通のラーメンに対し、この地のりラーメンには海苔約15枚分(全型海苔約2枚分)の焼粉海苔をラーメンが出来上がったあとにバサリ。海苔の風味と味がさらによく分かる焼粉海苔をあえて使っているのもこだわりです。海苔だけでなく、ラーメンを食べた後にお茶漬けと称して、ご飯を入れて食べられる方もいらっしゃるほど、スープも美味しい一品。当然海苔は全国の海苔生産量の4割を占める有明海産で、海苔のプロである海苔漁師さんもこのラーメンが好きだとおっしゃる方が多いです。







■ヨ○ス○さん一番のお気に入り










当店へ撮影にいらしたヨ○ス○さんが、当店のオリジナルラーメン4種(むつごろうラーメン、うなぎラーメン、エイリアンラーメン、地のりラーメン)を召し上がったのですが、ヨ○ス○さんが一番好きだとおっしゃったのはこの地のりラーメン。これまでたくさんのラーメンを食べてこられたであろうヨ○ス○さんが、「海苔の風味がすごい」「大人の味」と絶賛されていたのは嬉しい限りです。






■「福岡県のための小麦」ラー麦を使用










麺は、福岡県内の農家によって限定生産され、福岡のラーメンを作るためだけに生み出された「ラー麦」を100%使用。ラー麦とは「福岡県のラーメンのために」をスローガンに、福岡県の麦生産量2万400ha(東京ドーム約4340個分)の内、1220ha(平成27年12月現在)でしか作付されていない希少性の高い品種改良された小麦。皆さんが知っているような福岡県内の有名ラーメン店でも使われていて、麺にコシがあり、歯切れもよく、味までいいと、まさに福岡県の福岡県による福岡県のための小麦となっております。






■海苔と日本の繋がり










8世紀の文献に記述され、江戸時代には養殖技術が確立するなど、日本人の食とは太古の昔から深い繋がりを持つ海苔。生海苔を腸で消化できる特有のバクテリアを日本人のみが保有しているという研究結果が出たのも、その長い繋がりによるものだろう。干満差が大きいところがいい海苔が育つ条件で、佐賀、福岡、熊本の3県のみで全国の4割のシェアを誇る。また、ビタミン豊富で人間の一日に必要な摂取量を全型海苔2枚でクリアできる。加熱されても成分に変化がないので、この地のりラーメンを食べれば一日のビタミンはバッチリです。






【内容量】92g(めん78g)
【食べ方】調理が必要です
【配送方法】常温
【賞味期限】製造日から6ヶ月


おすすめ商品